アンプルール口コミ|ハイドロキノンとビタミンC誘導体配合化粧品!

アンプルールの新安定型ハイドロキノンの効果

 

ハイドロキノンは、皮膚科などでしみの治療に用いられる外用薬に使用されています。強い漂白作用がある反面、刺激が強くかぶれなどが起こりやすく、2001年まで化粧品への配合は認められていませんでした。アンプルールは皮膚の専門医が開発した美白化粧品で、アンプルール独自の新安定型ハイドロキノンにする事で、高い美白効果を持ったまま、酸素や光、熱などの刺激で不安定な性質を解消しました。そのためアンプルールは安定した美白効果が発揮されつつも、肌に刺激が少なく安心して使用する事が出来ます。またハードジェル状の特殊ゲルにした事で、しみの1点にピタッと密着してピンポイントで集中ケアが可能になり、マイクロカプセルに包まれた新安定型ハイドロキノンが寝ている間に放出されメラニンを攻撃してくれます。いつもの化粧水をつける前に、気になる部分に優しく叩き込んであげれば、見えない絆創膏のように一晩中時間差でメラニンにアタックしてくれます。皮膚の専門家が開発したアンプルールなので、その効果と安全性は確かなので安心して使用できます。新安定型ハイドロキノンの他にもビタミンC誘導体やセレブロシド、酵母エキス、ヒアルロン酸といった成分が配合されているので健やかな肌に導き、潤いと透明感のある肌を引き出してくれます。

 

 

 

↓アンプルール公式サイトはこちら↓